【東京ブック】 理想の将来を言葉にしてみよう

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『結果』

「大きな業績を残す人は、人の何倍も働いたからではない。

大きな結果を考えたからだ」

これはダビッド・J・シュワルツさんという人の言葉である。

物事を大きく考え、自分の脳にインプットする能力は、成功者に欠かせない能力のうちの一つである。

そのための第一歩として大きな理想を表現する言葉が必要である。

行動や思考はまずは言葉からである。

自分が理想とする将来を具体的に言葉にしてみよう。

■ 企画

仲の良い友人と数人で行う。

  1. 3年後の自分、というテーマで三分劇をやってみる。
  2. まわりにいる友人を自由に使ってもいい事とする(あなたは運転手、あなたは執事、など)。
  3. 順番に全員が理想の自分を演じ切る。

■ 一言の出典

自分を変える魔法の「口ぐせ」―夢がかなう言葉の法則

» 自分を変える魔法の「口ぐせ」―夢がかなう言葉の法則

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.