【東京ブック】 謙遜よりも、「ありがとう」

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『受け答え』

「仕事うまくいったみたいだね」

「その服、似合うじゃないか」

そうほめられたときにどう答えるだろうか。

「いやいや、たまたまラッキーだったんだよ」

「そうでもないよ」

そう答えてはいないだろうか。

あなたの無意識は聞いた言葉そのままを理解する。

謙遜もいいが、ほめられたときは次のように言おう。

「ありがとう」、と。

人生の成功者はインタビューでみな一様にこう答えている。

賛辞や祝福は「ありがとう」でうけるべきなのだ。

■ 企画

仲の良い同僚と数人で行う。

  1. 隣の人のほめるべき点をあげつらってみる。
  2. 終わったら順番にその人をほめる。
  3. どんなに照れようが「ありがとう」で返す。

■ 一言の出典

成功の心理学―勝者となるための10の行動指針 (ライフ&ビジネスシリーズ)

» 成功の心理学―勝者となるための10の行動指針 (ライフ&ビジネスシリーズ)

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • サイトウ
    • March 9th, 2009

    あげつらう、という言葉はネガティブなイメージでとらえていたのですが、ポジティブなことにも使えるんですね。
    勉強になりました。

  1. March 11th, 2009
    Trackback from : Enjoy boredom!