【東京ブック】 「想定内」の結果にするために

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『アウトカム』

誰かと話す前にはきちんと何が達成されていたいのか、つまりアウトカムを定義しておく必要がある。

ただ思ったとおりに話がすすまない場合はストレスがたまる。

そうしたストレスを避けるためにアウトカムは三段階で設定しよう、と著者は薦めている。

三段階とはつまり、

  1. あわよくばここまで行きたい、というレベル
  2. 普通、これぐらいは行きたい、というレベル
  3. 最低限これだけは、というレベル

である。

こうして三段階で設定しておくことにより、ほとんどの結果が「想定範囲内」になるのだ。

■ 企画

仲の良い同僚と数人で行う。

  1. 会議に出る前に上記の3つのアウトカムを定義してみる。
  2. 会議が終わった後に反省会をする。

■ 一言の出典

絶妙な話し方の技術 (アスカビジネス)

» 絶妙な話し方の技術 (アスカビジネス)

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.