【東京ブック】 人の心を掴むインパクトスリーとは?

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『3』

「ポイントは三つあります」

プレゼンテーションではまずそうつかめ、とコンサルティング業界ではよく言われる。

そしてさらにインパクトを強めたいなら三つ目に自分の個性を強めた要素を持ってくるといい、と心理学者である著者はすすめている。

たとえば会議なら、

「まず一つ目は値段の安さ、二番目は市場が拡大傾向にあること、そして三つ目は私のやる気です!」

といった具合だ。

一つ目と二つ目の次に同じような要素が来るかも、と思わせて意外な要素を提示する。

そうした一瞬の緩みが相手に「この人の話をきいてあげてもいいかな」という心理を引き起こすのだ。

著者はこの手法を「インパクト・スリー」と名づけている。

営業の際はこうしたサインを見逃さず、自分の自信につなげたいですね。

■ 企画

仲の良い同僚と数人で行う。

  1. インパクト・スリーを使ったリストを可能な限り書き出してみる。
  2. 終わったら全員がそれを発表する。

■ 一言の出典

相手の心を絶対に離さない心理術―心理戦を勝ち抜くスーパーメソッド21

» 相手の心を絶対に離さない心理術―心理戦を勝ち抜くスーパーメソッド21

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.