WP Super CacheとKtai Styleを併用する方法

SPONSORED LINK

Pocket

wp_keitai

追記:Yurikoさんのページにもありますが、どちらも最新版を使っていれば以下の手順は不要です。

[追記: 2009-02-22] Ktai Style 1.70 から、WP Super Cache 0.6.8 以降を利用していれば .htaccess が自動で書き換わるようになりました。以下の手順は不要です(原文

WordPressの負荷対策として必須のWP Super Cacheですが、困ったことにKtai Styleとバッティングしてしまいます。作者さんのサイトを見ながらパッチを当てていきます。

» Yuriko.Net » Ktai Style と WP Super Cache を併用する

以下、参考までに作業ログ。なお、Ktai StyleとWP Super Cacheは最新版が導入されているものとします。

  1. WP Super Cacheを止める
  2. とりあえず止めます。プラグインから無効化を選ぶのが手っ取り早いかな。

  3. wp-cache-config.phpを作る
  4. 次にwp-content/plugins/wp-super-cache中のwp-cache-config-sample.phpをコピーしてwp-cache-config.phpに名称変更します。

    wp_0

    ↑ まずはコピーして名称変更。

    次にそれを開き、$cache_rejected_user_agentを設定した直後に次のコードを挿入します。

    if (file_exists(ABSPATH. 'wp-content/plugins/ktai_style/patch-wpcache.php')) {
      include ABSPATH. 'wp-content/plugins/ktai_style/patch-wpcache.php';
    }
    

    できあがりはこんな感じ。

    wp_1

    ↑ こちらに挿入。

  5. wp-cache-config.phpをwp-contentへ移動
  6. ここで作ったwp-cache-config.phpをwp-contentへ移動させます。ローカルで処理している人は作ったファイルをアップしましょう。wp-content/wp-cache-config.phpが出来ることになります。

  7. WP Super Cacheを有効化
  8. ここでプラグイン一覧から再度WP Super Cacheを有効化します。

  9. .htaccessを変更
  10. 次に.htaccessを変更します。手動でがつんと。ケータイのUAに関する記述を2箇所に挿入します。

    wp_2

    ↑ 出来上がり図。この2箇所ね。

    ちなみに挿入するコードは以下のとおり(2009年1月現在)。

    RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !^(DoCoMo/|J-PHONE/|J-EMULATOR/|Vodafone/|MOT(EMULATOR)?-|SoftBank/|[VS]emulator/|KDDI-|UP\.Browser/|emobile/|Huawei/|Nokia|mixi-mobile-converter/)
    RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !(DDIPOCKET;|WILLCOM;|Opera\ Mini|Opera\ Mobi|PalmOS|Windows\ CE;|PDA;\ SL-|PlayStation\ Portable;|SONY/COM|Nitro)
    
  11. テスト!
  12. これでOKのはずなのでケータイで見てみましょう。無事にケータイ版が見られれば成功です。

    wp_mobile.jpg

    ↑ 成功!

作者さんもご指摘のとおり、新しいケータイの種類が出てきたら書き換える必要はありますが、とりあえずは大丈夫でしょう。これで快適にケータイで見られるようになりました。Ktai Styleの作者さん、ありがとうございます!

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. WP Super Cache 0.6.8 以降および Ktai Style 1.70 以降は上記の作業が不要になっています。「WP-Cache および WP Suer Cache と併用する場合」を参照されるよう、記事冒頭に注記できないでしょうか?