Kiva.orgがどういう仕組みになっているかよくわかるドキュメンタリー映像

SPONSORED LINK

Pocket

kiva

ちょっと長いし英語ではありますが、これは良い映像。日本ではそうでもないですが、各国で話題になっているKiva.orgの仕組みがよくわかるドキュメンタリーです。

ちなみにKiva.orgは発展途上国の起業家を支援するサイトです。

ただ、起業家といっても「仕立て屋をやりたいから$300借りてミシンを買いたい」といった感じで、必要としている金額は先進国の人からしてみればたいしたものではありません。そこで世界中からみんなで$25ずつ出し合えばよくね?という仕組みになっています。

2005年に設立されたこのサイト、最初は7つのプロジェクトしかなかったのですが、現在では39万人が参加、42ヶ国の起業家にお金を貸すようになっています。たった3年ですごいですよね。ちなみに返済率はほぼ100%とのこと。いいことしていますよね、素晴らしいです。

で、この映像ですが、ロンドンにいるある女性がKiva.orgを通じてカンボジアの起業家に$25貸す、というプロジェクトを実際にカンボジアまでいってレポートしています。なるほど、そういう仕組みになっているのね、というのがよくわかって納得です。


A Fistful Of Dollars: The Story of a Kiva.org Loan from Kieran Ball on Vimeo.

↑ 11分ほどの映像です。

Kiva.orgにはKiva Fellowsというボランティア団体がいて、実際のやりとりをスムーズにするために働いていてくれるみたいですね。世界中の善意をつなげる仕事なのでかなりやりがいがありそう。旅行ついでに手伝えたりすると素敵かもしれませんね。こちらも興味のある方は調べてみてもいいかも。

実際にKiva.orgを使ってみたい方は以下からどうぞ。各国の現状もよくわかりますし、自分のお金が人の役にたっているな、と実感できるし、英語も勉強できるので一石三鳥ぐらいの良い仕組みではないかと思います。

» Kiva – Loans that change lives

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.