【東京ブック】 「変わり者」に隠れた潜在ニーズ

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『アウトライヤー』

ボストンコンサルティンググループでは新規事業を見つけ出すときにアウトライヤーに着目している。

アウトライヤーとは平均からあまりにも外れた極端なデータである。

ある殺虫剤メーカーは、一週間に一缶も殺虫剤を使う老婦人がいることをつきとめた。

その老婦人がどう殺虫剤を使っているか調べると興味深いことがわかった。

老婦人はゴキブリが死んでいたとしても、足が動かなくなるまで殺虫剤をかけ続けていた。

つまり足が動くのを見るのがいやだったのだ。それは他のユーザーの潜在ニーズでもあった。

殺虫剤メーカーはそこから新製品のヒントを得て大ヒットを飛ばすことができた。

平均から大きく外れている人をつぶさに観察してみると潜在的なニーズを発掘することができるのだ。

■ 企画

仲の良い同僚と数人で行う。

  1. 自分が知っている一番の「変わり者」の名前を書いてみる。
  2. その人に電話をして、彼または彼女が変わり者である原因になっている行動の理由を聞く。
  3. その理由をもとに新製品、新サービスを発想し、書く。
  4. 全員終わったら発表する。

■ 一言の出典

戦略「脳」を鍛える

» 戦略「脳」を鍛える

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.