【東京ブック】 相手の立場になって考える

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『コミュニケーション』

コミュニケーションの基本とは何か?

それは「相手の立場に立つこと」である。

これがないとそもそもコミュニケーションが成り立たない。

職場で出世したいときもこれを理解しなくてはならない。

あなたを引き立ててくれるのは上司である。

そして自分のことを相手にアピールしたかったら上司と同じ立場でコミュニケーションをとる必要がある。

部下の立場ではなくて、上司と同じ立場で考えることが必要なのだ。

上司である部長が「あいつも部長としての考え方が身についてきたな」と感じれば引き立ててもくれるだろう。

しかしあなたがいつまでも係長のまま、同期と自分を比べているようでは出世は難しいだろう。

■ 企画

仲の良い同僚と数人で行う。

  1. 自分が思う、会社が抱える問題点を5分間、思いつく限り書いてみる。
  2. 次に自分が自分の上司になったつもりで、同じ質問に答えて書いてみる。
  3. その二枚の紙にどんな違いがあるか議論する。

■ 一言の出典

「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1 (稼ぎ力養成講座)

» 「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1 (稼ぎ力養成講座)

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.