質問力に関する覚書

SPONSORED LINK

Pocket

class_tp.gif

なんとなくエントリー。

  • その人がどう答えるかではなくて、どんな質問をするかによって、その人の知性がわかる。
  • 質問は自分が知りたいことと、他のみんなが知りたいことのバランスをとりましょう。他の人も聞きたいだろうな、という質問をするのがベスト。
  • 質問時間はみんなの時間と心得ましょう。前置きが長い質問は、他の人の時間を無駄にしています。
  • 司会者の指示に従いましょう。質問は一つまで、といった直後に「二つ質問があります」というのは困ったちゃんですよね。

会場の空気を読んだ質問をしたいですよね。

・・・っと、何が言いたいかというと、Google Moderatorっていいな、ということでした。

» Google Moderator

このサイトではみんなで「どんな質問をすべきか?」を評価していくことができますよ。こういうツールがあればひとりよがりの質問ではなくて「みんなが聞きたい質問」を知ることができますよね。

Goolge Moderatorについては秋元さんの記事が参考になるかと。

» 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: Google Moderator – みんなで質問内容を決める投票サービス

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.