【東京ブック】 アイデアはその場でメモする

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『黒板テーブル』

名南製作所には「黒板テーブル」なるものがある。

工場に置かれたこのテーブル、机の表面が黒板になっているのだ。

きちんと縁のほうにはくぼみがあって、チョークや黒板消しを置いておくことができる。

アイデアマンはメモ魔である、とはよく言われる。

そこで名南製作所ではアイデアが浮かんだらすぐに黒板テーブルにメモすることができるのだ。

そしてそのテーブルを囲めばたちまち活発な議論がはじまる。

また普通の黒板と違い、壁まで動かずに、しかも座ったままメモをすることができる。

いかにタイミングを逃さずさっとメモすることができるか。

そのための仕組みを一度落ち着いて考えてみるのも悪くないですね。

■ 企画『メモ現場』

仲のよい同僚と数人で行う。

  1. メモ帳とペンを一人ずつ買ってくる。
  2. そのメモ帳の表に「ご自由にお使いください」と書く。
  3. それを社内の「ここでメモ帳があるといいよね」と思われるところに置く。
  4. 一週間後に回収し、誰のメモ帳が一番使われたかをチェックする。

■ 一言の出典

不思議な会社 (知的生きかた文庫)

» 不思議な会社 (知的生きかた文庫)

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.