バグトラッキングサイトと連動するスクリーンキャプチャソフト『Bug Shooting』

SPONSORED LINK

Pocket

これはすばらしいコンセプトなのではなかろうか。それとも自分が知らなかっただけだろうか・・・。

Bug Shootingはいわゆるスクリーンキャプチャソフトですが、撮ったスクリーン画像にコメントをつけて、ちゃちゃっとバグトラッキングシステムに一発送信!ができる点が秀逸です。

たしかにバグを報告するときにはコメント付の画像が便利ですが、いろいろ面倒ですよね。このように一括で管理されているとバグの投稿もしやすくなるというものです。

せっかくなので使い方を紹介していきましょう。

  • ダウンロード&インストールする
  • サイトがなぜかやたらいけていないですがw、とにかくダウンロード&インストールします。Windows専用で、.NET Frameworkが必要です。

    bt_down.gif

    » Bug Shooting

  • 画像送信先を設定
  • まずは事前に送信先のサービスを設定しましょう。サービスによって入力項目は違います。なお、Skypeや普通のメールを送信先にすることも可能です。

    bt_set.gif

    ↑ 対応しているサービスはこちら。

  • ショートカットも設定
  • 使うときに便利なのでショートカットも設定しておきましょう。なお、タイマー撮影のような機能もあって便利ですね。

    bt_set2.gif

    ↑ こんな感じで。

  • スクリーンショットを撮る!
  • 起動するとタスクトレイにアイコンが現れるので右クリックから操作するか、ショートカットで画像を撮ります。

    bt_menu.gif

    ↑ ちなみに右クリックでこんな感じ。

    適当にスクリーンショットを撮るとこんな感じになります。

    bt_main.gif

    ↑ 画像をその場で編集できます。

    bt_comment.gif

    ↑ 日本語テキストもOK。

    bt_option.gif

    ↑ なお、画像はアクティブウィンドウ、スクリーン全体からなどから選択可能(デュアルディスプレイの場合はこのように2つから選択できます)。

  • 送信!
  • 画像編集が終わったらお好みのサービスに送信すれば完了です。

他にもこういうバグトラッキングサービスと連動したソフトがあるのですかね・・・。企業で使ってもかなり便利なのではないでしょうかね。動作も比較的安定していますね。おすすめです。

ご利用は以下からどうぞ。

» Bug Shooting

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.