【東京ブック】 セールスの本質とは?

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『セールスの本質』

あるトークショーでのエピソード。

セールスの達人がインタビューを受けている。

司会「あなたがセールスの達人って本当?試しにこのテーブルの上にある灰皿。これを私に売り込んでもらえます?」

お安い御用、と応じた達人はこう続ける

「この灰皿、いくらなら買います?」

司会「うーんと、1ドルぐらいだったらいいかな」

すかさず達人は言う。

「交渉成立!」

なによりもまず相手の条件を知ること。

こちらから灰皿の効用など説明する必要などないのだ。

セールスマンを研究した結果には「交渉を成立させるにはセールスマンは商談の25%以上しゃべってはいけない」というものがある。

セールスには話す技術ではなく、相手のニーズを聞き出す技術が必要なのだ。

■ 企画『ニーズヒアリング』

仲の良い友人と数人で行う。

  1. スモールビジネス系の雑誌を一冊買ってみる。
  2. 友人と3件ずつそこに広告を出稿している企業に電話・もしくは資料請求してみる。
  3. どんなセールスのパターンがあるかをお互いに発表する。

■ 一言の出典

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

» お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 勉強になりました。
    私はいつもだらだらと喋ってしまうので。。。

  1. No trackbacks yet.