課金サービスについて勉強した

SPONSORED LINK

Pocket

shopping.jpg

さて今月もカジュアルな勉強会をしたので学んだことをシェア。今月のテーマは「課金サービス」。個人的に課金できるサービスを作りたいのでそこらへんの仕組みをがっつり聞きました。

ちなみにこの勉強会、月1でやっているのですが、会場協力はGMOベンチャーパートナーズさん。それでもって、そこを経営されている村松さんはGMOペイメントゲートウェイにも関わられているので、課金サービスの業界裏話(?)をがっつり聞いちゃいました。

■ 課金サービスとは?

以下、個人的に勉強になったことを。

  • なにはともあれビジネスモデル
  • 当日は参加者に「課金サービスをつくるとして、障害になりそうなことは何か?」を書き出してもらい、発表してもらいました。セキュリティとか手続きとか保障とかいろいろな話がでましたが、村松さんいわく「一番大事なのはビジネスモデル。やっぱりボリュームがないと、売れば売るほど赤が出る構造にもなりかねない」とのこと。

    ビジネスモデルで重要なのは、ある程度ボリュームがあって単価が高いのと、(これがもっとも重要といってもいいぐらい、という前置きで)カード会社に承認されるモデルであること。

    カード会社に承認されやすいモデル、という話も興味深くて、公序良俗に反するモデルは当然だめとして、クレームがおきやすい業界や商品を知っておきましょうね、ということも教えてもらいました。

    個人的には「これからは小額決済!」と思っていたのですが、話をきけばきくほどハードルが高そうでした・・・。やっぱりカード会社としては単価は1500円以上、月ごとの取引が万単位じゃないとなかなか厳しいとのこと。

    ただ、最近はネット上で小額決済も流行り始めています。ここらへんってなんでなんでしょ?というお話も聞きました。

  • Yahoo! JAPANがすごかった
  • 村松さんいわく「業界を変えたのはYahoo! JAPANのオークション課金だった」とのこと。それまでは小額決済なんてもってのほか!だったらしいのですが、「Yahoo! JAPANなら・・・」ということで業界の風向きも変わったらしいです。

    またオークションの課金方法も出品する方に課金したので、課金される側は「売るためのコスト」として受け入れやすかったという点も重要だというお話を聞きました。「ただ便利になるからお金を払え」じゃ、なかなか難しいですよね。この考え方は常に意識しておきたいところです。

    ※ 追記:課金したのは出品者、購入者両方だったようですね(ただし小額のものについては購入者は無料だったようです)・・・訂正しておきます。

  • 課金システムとユーザビリティ
  • 課金サービスを作るときに大事なのは決済画面のデザインとユーザビリティ、というお話も聞きました。なんだかんだいって、最後の最後でユーザーが離脱する率が高いようです。

    「ここで買っても大丈夫だよね」「信頼できるかな?」というユーザの心理を読み解いてきちんとデザインしないと売れるものも売れないので、そのためにはこういうことに気をつけましょうね、ということを教えてもらいました。

他にもいろいろ聞いたのですが、昔はウェブでカード決済といいながら裏側では人力でカード番号入力しまくっていたとか、業界の歴史も興味深かったのです。身近なようで知らないことが多いですよね、この業界。

それから参加者からは「課金サービスをつくりたいけど、決済代行ASPサービスのレビューを書いている人がいないからどういうフローになるか想像できない」という意見もありました。これはなんか協力できそうな・・・個人的にも興味がある分野なので村松さんと相談してみますね。

■ みんながお金を払って使っているサービスは?

それから当日は「みんなが使っている課金サービスは?」も聞いてみました。結構興味深いリストが出来たのでこちらもシェアしておきます。

他にもオンラインゲームとか、プリクラをネットでダウンロードできるサービスとかがあがりました。あげてみるといろいろありますね。

■ 過去の勉強会レポート

ちなみに前回、前々回のレポートは以下のとおり。

なお、この勉強会、昨年末にGMOベンチャーパートナーズの村松さんと呑みながら「エンジニアとデザイナーとVCって、もっと仲良くてもいいですよねぇ」と話していて実現している企画。同社の会議室を月1で提供してもらって20名ほどで開催しています(今のところクローズドです・・・すみません)。

また来月もやると思うのでレポートします。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • ma
    • May 26th, 2008

    クレジットカード以外にもwebmoneyやコンビニ払いなど様々な決済方法がありますね。webmoney辺りはモバゲーで採用されていたりして敷居がひくいような感があります。(webmoneyはカードより手数料が高いのが難点ですね。。)
    以前に決済会社に一年ほどいたことがあるので村松さんの話は納得できます

  1. 勉強になりました。
    >課金システムとユーザビリティ
    については、確かにそのとおりですね。
    アソシエイトする立場からいっても、ユーザビリティの悪いサイトは、たとえ良いプロダクトを扱っていても紹介したくないものです。

    • Anonymous
    • May 26th, 2008

    通りすがりで名無し失礼します。
    オークションの有料化当初は5000円未満の落札をするのにも、本人確認-課金が必要ではなかったでしたっけ?
    http://auction.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20010129.html
    http://auction.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/authorize2001.html
    少額のもの(5000円未満)の落札が無料なのは、最近のキャンペーン以降だったと思います。
    http://recommend.yahoo.co.jp/auctions/promotion/
    訂正なかったら読み飛ばしましたけど、
    わざわざ訂正されてると余計気になってしまって。。。

  1. No trackbacks yet.