書評:サブプライム問題とは何か?

SPONSORED LINK

Pocket

money_top.jpg

「サブプライムって何?」と聞かれて何にも答えられないのは恥ずかしいので読んでみました。教えてくれたのはVALUE*VALUEのロベルト。とってもわかりやすかったっす(彼のサブプライム評はこちら)。

サブプライム問題がどうやって生まれてきたか、その歴史的背景からはじまって、解決するにはどうしたらいいか、どこにどういう問題が潜んでいるかなどが金融初心者でもわかるように噛み砕いて説明されています。

特にそうした経緯を踏まえて、日本や世界がどうなっていくのか、という洞察は一意見として参考になります。あとは自分で考えなくちゃ、ですね(格付けに踊らされてもね・・・)。

というわけでメモ的にTo Doでもあげてみる。本を読んだ後はTo Doに落とすのが一番ですからね。

  • 著者のブログをRSSに登録。金融系ブログ購読の皮切りとすべく。
  • 今までなんとなく敬遠してきたユーロ関係投資してみる(身銭を切らないと見えないものもありますしね・・・)
  • BRICs系、気になるので調べてみる。良さそうなら投資を検討する(今はタイミング微妙かな?)。

とりあえず著者のブログを購読するだけでもぐっと金融が身近になりそうで嬉しいですね。

ちなみに本文中に出てきた「NINJAローン」なるもののネーミングセンスがすごいと思った。「No Income, No Job or AssetでもローンOK!」なる商品だったらしいです・・・ここまで来ると確かに末期ですよね・・・。

アマゾンでの評価も高いですね。よろしければどうぞ。

サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)

» サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.