秀丸から手軽にPHPのテストをするための設定いろいろ

SPONSORED LINK

Pocket

青い人がやっていたので自分でもやってみた。秀丸でPHPのコード書いているときに「このpreg_match、合っているか試したい!」というときありますよね(ない?)。

いちいち(FTPして)ブラウザで確認、というのもだるいので、Windows用のPHP.exeを使ってテストできるように設定してみました。その方法をシェア。

■ 設定いろいろ

  • Windows用のphp.exeをダウンロード
  • ここらへんからダウンロード。ZIPを展開して「C:\php」に展開します。

  • php.batを作成
  • このままphp.exeを秀丸から使うと実行結果がうまく確認できないので、実行後に画面をとめるための「pause」を追加します。そのためのphp.batを「c:\php\php.bat」に作ります。

    c:\usr\php\php.exe -f %1
    pause
    

    ↑ 第一引数を実行後、pause。ひさしぶりにbatファイル作ったなぁw。

  • 秀丸からテスト
  • ここまでできたら秀丸からテストです。「その他」→「プログラム実行」を選び、「c:\php\php.bat “%f”」と入力します。”%f”は現在開いているファイルを指します。

    php_1.gif

    ↑ こちらのメニューから・・・

    php_2.gif

    ↑ こう入力します。

    なお、当然ですが、作業中のファイルは一旦保存してからPHPに渡しましょう。これ忘れるとちょっとはまる。

  • ショートカットを設定
  • 作業効率を追求するならやっぱりショートカットを設定すべきでしょう。個人的には「CTRL+SHIFT+Z」を設定しています。

    php_3.gif

    ↑ こんな感じ。「その他」→「キー割り当て」で。

これで完了。PHPスクリプトをテストしたいときにはおもむろにショートカットキーで起動できますよ。

php_4.gif

↑ こういうスクリプトを編集後、保存。おもむろにショートカットキーで起動。

php_5.gif

↑ このように実行結果が出力されました。なにかキーを押すと画面が閉じます(phpのpathが変わっているとか細かいところ突っ込まないw)。

いつもながら青い人ありがとー。ギークなお姉さんばっかじゃなくて俺にももっと教えれ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • たけうち
    • November 13th, 2007

    バッチではなく直接コマンドを実行してみてください。
    タイトルが「実行結果」の秀丸が開いて出力を表示してくれます。
    結果のコピペなども簡単にできて便利かと思います。

    以下のようなマクロを作って実行すれば、ファイル名も渡せると思います。
    (filename変数が開いているファイル名に展開されます)
    run “cmd /c c:\usr\php\php.exe -f ” + filename + ” >con”;

    • mow
    • November 15th, 2007

    私は、-l オプションでsyntax check をよく使います。

  1. No trackbacks yet.