Tha Blue Herbの「Phase 3」のPVがかっこよすぎないか?

SPONSORED LINK

Pocket

こういうのは個人的な好みなので紹介が難しいのですが・・・。

北海道出身の友人に教えてもらったPV。アンダーグラウンドヒップホップグループのTha Blue Herb。PVがかっこよすぎて鳥肌たった。

↑ 2:00ぐらいからの映像が個人的に好きだ。

PVの映像もかっこよいですが、なによりも詩が強いですね・・・。Wikipediaにも次のような記述が。

リリックスのセンテンスの中に実は何重にも複雑に踏まれた韻があり、またセンテンスごと韻を踏んでいる場合もあるほど巧みなラップを聴かせるMC。韻を意識させないため、ポエトリーリーディングの様に解釈されがちだが間違いである。また彼のリリックの魅力は韻ではない部分にある。HIPHOPクラシックから文学、映画などからブッダの言葉まで、多岐に渡る引用、独特の言い回し、何より身を切るような言葉の数々がリリックに込められている。(出典:ザ ブルーハーブ – Wikipedia

個人的にちょっと注目中のアーティストです。

Tha Blue Herbの公式サイトは以下からどうぞ。

» TBHR[2007]

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • chee
    • October 29th, 2007

    映像的なものだったら「智慧の輪」のPVがすごいですよ。
    探してみたところYouTubeには無いっぽかったですが。

  1. はじめまして。
    ブルーハーブなんて聴かれるんですね。

    僕もHIP HOPは聴かないんだけど。
    彼らだけは別で先日もライブ行って来ました。

    ホンモノです・・・。

    99’にfuji rockでILL-Beatnikという曲を
    プレイしたことがあるんですが・・・。
    それはもっと鳥肌もんですよ。

    you tubeなんかにも落ちてるんで是非!

    自分はなぜかこの曲をネパールの山奥で聴いて
    一気にファンになりました(笑)

  2. 確かに「ILL-BEATNIK」はかっこいいす。

    自分福岡ですがライブ行きました。
    友人の勧めでしたがしびれました。

    個人的には「路上」とか好き!

  3. はじめまして。
    Tha Blue Herbは、高校時代から聞いていて、
    やっぱりいつも大好きなのですが、
    あまりに札幌札幌されているので
    ある意味で東京を押したいと思います。

    新宿で毎月第一金曜日に行われている、
    言葉と言葉のマッチアップです。
    http://www.marz.jp/ssws/

    podcastもあります。
    http://www.podcastjuice.jp/ssws/

    いかんせん、80年代以降に生まれて、
    アングラなヒップホップに少しは触っている言葉遣いにとって、
    Tha Blue Herbはとっても大きな存在です。

  1. No trackbacks yet.