無料のClickTracks Appetizerが便利すぎる件について

SPONSORED LINK

Pocket

やべ。眠れねぇ。

さて、そんなわけで深夜5時からソフトウェアレビューでもやってみますか。

以前百式でもとりあげたClickTracksですが、Appetizerという新しい製品ラインを導入した模様。無料版なので導入を検討している人(企業)向けでしょうが、これだけでもやばいぐらい便利なのでご紹介。

toppage.gif

» ClickTracks Appetizer (なぜかトップページから辿れないので直接どうぞ)

ちなみにこのClickTracks、最大の特徴はサイトにオーバーレイする形でどこがどれだけクリックされたかを教えてくれる点。

overlay.gif

↑ こんな感じ。今思ったけどブログにはあまり向いていないかもw。企業サイトとかの方がいいかもですな。

PVや時間帯別アクセスなんぞの基本情報は別のツールで行い(個人的にはAWStatを使っていますが他にいいのがあれば教えてください)、Visitorがどう動いているのかを把握するのに使うのが一番かと。

さて前置きはそんなところにして、個人的に「こりゃすげぇ!」と思った点をいくつか。ちなみにアクセス解析あまり詳しくないので「こりゃすげぇ!、でもないだろ」とかってつっこみはナシな方向で。素人の目から見て、ということで・・・。

■ ローカルアプリケーションだから動きがサクサク!

ClickTracksはローカルのソフトウェアになります。ASP型と違ってどこからでも・・・というわけにはいきませんが、処理が遅くなったり、サイトにコード貼り付けたりとかがないのでよろしいかと。

個人的には、こういう解析型のアプリはやっぱりローカルの方が速くてよろしいかと。さまざまな角度から分析しても待たされることがないですし。いくらでもいじりたい放題です。やっぱりサーバー型は処理に時間がかかるっすよね・・・。

なお、ログはローカルに保存されたものでも、サーバー上にあるものでもどちらでも。サーバーからはFTPを使ってダウンロード、分析してくれます。とっても便利。

■ どこがどれだけクリックされているか一目瞭然!

ClickTracksの最大の特徴である、クリック率をサイトにオーバーレイして表示してくれる機能はあいかわらず素敵です。

せっかく作ったのにあまりクリックされていない、とか、おっと、こっちの方がクリックされているのかよ・・・というのが丸わかりです。さらにそのグラフをクリックするとさらに詳細なレポートもToolTip式に出してくれます。

detailed_links.gif

↑ ToolTip的に詳細レポートも表示してくれます。

ただ、外部リンクはさすがに辿ってくれないのでそれだけが不満ですが(それについてはMyBlogLogsを使いましょう)。

■ Path Viewはやっぱり便利!

今見ているページに来たVisitorはどこから来て、どこへ行っているのか。そんなVisitorのビヘイビアはやはり気になります。AWStatとかAnalogでよくわからないそうした動きを見るのにPath Viewは便利です。

pathview.gif

↑百式の場合。 80%ぐらいの人はトップページだけ見てどっかいっちゃうらしいです・・・orz

自分が意図していない動きをVisitorがしちゃっているときはこれを見ながら対策を練るとよいでしょう。このレポートを辿っていくだけでもさまざまなアイディアが浮かんできます(やっぱり次のページへのリンクはここに入れよう、とかなんとか)。

■ レポートはPDFで一括Export!

ClickTracksの分析画面はボタン一発でPDFやエクセルにExportできます。クライアントに定期的にこれを渡すだけでビジネスできるんじゃないでしょうか。

Excelは基本的な数値がExportされるだけですが、PDF版はサイトのスクリーンショットにアクセス解析結果がオーバーレイしたものも含まれるので、特定ページの改善案を議論するときに持っておけば最強かと。

» 百式のサンプルレポート公開しちゃおう(文字化けしているとか、画面が横幅に入りきっていないとかありますがかなり便利)。

■ 特定のユーザーを追跡するUser Labelingが秀逸すぎる!

さてこれだけでも相当便利ですが、さらに20倍ぐらい便利になるのが界王拳、じゃなくてUser Labelingという機能。

これは特定のアクセスにラベルをつけてレポートを見やすくしてくれる機能ですが、付けられるラベルの種類が素晴らしいすぎ。

usr_label.gif

↑ User Labelingのメニューはこんな感じ。

たとえば「特定のページにたどり着いたVisitorだけ分けて表示する」なんてことも可能。実際に購入確認画面に至ったVisitorはどこから来たのか、なんてことを検証するのに最強です。

また検索エンジンごとにレポートを色分けしたり(このページに来た人のうち、Yahoo!から来た人は何%?なんてのも一目瞭然!)。

さらに特定の日付以前と、それ以降の人とのアクセスを分けて見やすくしてくれたりもします。新聞広告を打った効果がどれだけだったのか、なんてのも簡単に調べることが可能ですね。

他にもOvertureなどでキャンペーンを打った場合の効果測定などもできる模様。

usr_label_exit.gif

↑ 検索エンジンごとに色分けしてPath Viewを表示。こんなのがすぐにできちゃう。

といった感じでご紹介してきましたが、かなり個人的にはヒットだったので是非試してみてください。気に入ったらさらに高機能な有料版を購入してみるのもいいかもですね。

おっと、気がついたら1時間かけてこのレポートを書いていた・・・。はぁ・・・眠れない・・・。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. メッセぐらい簡単 (Sabifoo.com)

    メッセぐらい簡単 Apr 24, 2006 メールを書くぐらい簡単にホームペー…

  2. ClickTracks Appetizerみたいな機能はGoogle Analyticsでもあったりする

    GoogleがUrchinを買収した成果(?)を無料で開放したGoogle An…

  3. 無料のClickTracks Appetizerが便利すぎる件について

    http://www.ideaxidea.com/archives/2006/0

  1. No trackbacks yet.