高知へ行ってきた

SPONSORED LINK

Pocket

ちと所用があって高知県に行ってきました。楽しかったので個人的にメモ。

高知というか四国自体はじめて。東京を離れてきれいな空気をいっぱい吸い込んできました。リフレッシュ効果大です。

さて高知ではクイジングの弘中氏の紹介で「365日コロッケ」というユニークな試みをされているデリンベイクの細川さんにお会いしてきました。

korokke.gif

↑ どうですか、この種類の多さ!あなたの好きなコロッケが絶対見つかる!

365種類のコロッケを作るという攻めのPR!でマスコミなどにも登場しています。こういうのを実行に移せるのがすごい。ここのトップページにはこれでもか!という感じで各種コロッケが紹介されているので是非見てみてください。見ているとかな~りおなか空いてきます。

細川さんとはいろいろお話させていただきましたが、やっぱり実際やっている人には苦労話があっておもしろい・・・。どのコロッケが作るのが大変だったとか、あのコロッケはまだ改良の余地があるだとか・・・(言っていいこととそうでないことの区別がつかないのでうまく書けん・・・)。

以前自分もデリンベイクでコロッケを買って揚げてみたのですがそのときは揚げ物したことがなくてかなり悲惨なことに・・・。

急に思いついてコロッケを揚げてみました。100%外食を自負する身としては揚げ物は初めての経験。案の定一回目は大失敗でした。変な煙が出て(温度あげすぎた)その煙を吸ったら僕の頭の中の「ヤバイ!」警報ががんがん鳴り出しました。でも二回目はうまく行きました。朝からコロッケおいしかった。

(以前の百式記事より・・・)

そんな話をしたら簡単に揚げられるアイテムを考案中とのこと。こちらも楽しみ。僕個人としてはレンジだけでつくれるコロッケ考えてくださいと無責任なことを頼んできました(苦笑いしていましたが考えてみる、とのこと)。

で、そんな細川さんには夜に地元高知のネットショップ関係の方をご紹介いただきました。総勢10名強。婦人服紳士服釣具竹細工日本酒・・・さまざまな商材をそれぞれが工夫して販売していらっしゃいます。現場の話はやっぱりおもしろかった。

すごいな、と思ったのはそうした人々がお互いにノウハウを共有しつつ四国から全国にビジネスを展開していることでした。ネットショップを使うようになって新しい市場にアクセスできるようになりましたが、同時に全国を敵に回すわけで、新しい悩みを抱えるようにもなります。

そのなかでもみんなで力をあわせて試行錯誤している姿がまぶしかったです。いろいろ根掘り葉掘りきいてしまった。楽天とYahoo!の違いとか、メルマガでどう工夫しているだとか、実際のところSEOはどうしているのか、だとか。とっても参考になりました。

ちなみにその日食事をしたのは「藤のや」。お魚が絶品の雰囲気のよいお店でした。有名なのは鰹の藁焼き。藁で焼くことによって変な味やにおいがつかずに素材の味を生かした「藁焼きタタキ」ができあがりました。「遠慮しないでくださいね」と言われたのでほんと、1/3ぐらい食べちゃいました。ごめんなさい。

wara.jpg

» 「藤のや」の鰹の藁焼き(調べたら楽天で売ってた。こちらの方に詳しい説明あります)

他にもうまうまの料理、たくさんいただきました。そしていつものとおり呑みすぎました。全体的に高知の方、呑みすぎですw。でもうまかった。

great.jpg

↑ これでもか!の絶品魚料理・・・。

また高知を去る日は最後に細川さんの弟さんがやっているトンカツ屋、「かつ伸」に行ってきました。最近トンカツが各所で話題ですがここのトンカツもおいしかった。あれは女性にはたいへんな感じの量でしたね。肉厚です。お店の雰囲気も良くて今回はランチに行ったのですが夜にも行きたかった感じでした。

katsu.jpg

↑ ソースが豊富でいろんな味が楽しめました。

そんなわけで楽しい高知の夜でした・・・。いい感じです。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. コロッケ一筋

    のお店だそうです。 その名は”デリンベイク” 「毎日でもコロッケを」 「毎日違う味で、飽きずにコロッケを楽しんで頂きたい」 ということで365種類の…

  1. No trackbacks yet.