JUNECさんのフォーラムに遊びに行ってきた

SPONSORED LINK

Pocket

今の中高生はどれだけインターネットを使いこなしているのだろうか?

普段から疑問だったのですが、中高生に触れるいい機会があったので遊びにいってきた。場所は検索会議などでお世話になっているYahoo! JAPANさん。

お邪魔したイベントはJUNECさん(こども国連環境会議)のフォーラムセッション。JUNECさんはこどもたちが環境問題について考えるためのさまざまなサポートを行っている。

ちなみにJUNEC事務局の井澤さんは無敵会議&アカデメディアの常連さん。今回のYahoo! JAPANさんも実は僕が紹介させていただいたのだ。というわけで当日のワークショップ企画もちょこっとだけ手伝ったりもした。

当日参加したのは20名弱の中高生。なんだかとても若い。さらにサポートとして数名の大学生も一緒。こちらも若い。若すぎる。自分の年がわからなくなってくる(笑)。

さてセッションはまず、検索会議でいつもお世話になっているPS本部マーケティング部部長、大蘿さんからインターネットの成り立ちやYahoo! JAPANがどのように環境問題に取り組んでいるかをプレゼンしていただいた。

taira-san.jpg

↑ 大蘿さん。普段より緊張していたらしいです。

「子供達にプレゼンすることがないので緊張しています。わからない単語があったら手をあげてね」、そう大蘿さんがはじめる。僕も同じ立場にいたらそう言うだろうな、と思った。

途中、大蘿さんが「テレビ見る人はどれぐらい?」「ブロードバンドが家にある人は?」「ブログやっている人は?」と質問していく。インターネットはほとんどの人が、ブログは一人の子がすでにはじめているとのこと。

ちなみに会場には自由に情報を検索できるようにパソコンが置いてあったのだが、まるで問題なく中高生は使いこなしていた。うしろから観察していたが検索スキルもあまり変わらないのではないか・・・とちょっとびっくり。

さて後半は会議形式のワークショップ。お題は「あなたがチームマイナス6%をYahoo! JAPANですすめるとしたらどんな企画を考えますか?」というものだった(Yahoo! JAPANも参加しているチームマイナス6%の詳細)。

まずは個人で、つぎはグループで考えていく。最初は大蘿さんのプレゼンの感想をまとめ、そこからさらに何ができるかアイデアを出していく。ポストイットと模造紙を使いながらアイデアが出る出る・・・。ここはオトナも見習いたいところ。

「自由にパソコン使っていいですからね」、そう指示されていたので、環境問題について調べまくる中高生。「オゾン層破壊を防ぐために使われている物質が逆に温暖化をすすめるということもあるということがわかりました」など次々と意見が出されていく。

またいろいろ歩き回っていると「そもそも環境問題に関するページが期間限定なのはおかしい」といった鋭い意見も出てくる。

またファシリテーション的にも「ねぇ、一人ずつ発表するのはいいけど、一つのポイントだけ言って次の人に回していけば最後の人が何も言えなくなるってことがないからそうしようよ」と提案している子もいる。おー、やるなあー。

「学校ではクラスメートの誰もが環境について考えているとは限らないのです。こうした場だとみんなが環境に興味があるので自分達の意見を喜んで発表するんですよ」、事務局長の井澤さんにそううかがった。たしかに生き生きしている。ほほえましすぎる。

一時間後、三つのチームから発表。「うちの企画会議よりレベルが高いのでは」と大蘿さんがコメント。子供はいつでも予想を上回る。内容も良く調べたな、というものだったが、プレゼンもうまい。

whiteboard.jpg

↑ もしも企業の社長だったら、という仮定のもとプレゼンを組み立てている。経営者が聞いたらうれしくて泣きそうな視点だろう。

あるチームは環境問題を訴えるキャラクターを考案していた。そのキャラクターを考えた子に頼んで写真を撮らせてもらった。

habitt2.jpg

↑ かわいい!と会場からてんやわんや。かわいすぎ。

「なまえはハビットです。ラビットなんですけど、耳としっぽが葉っぱでできているんです」、緑を連想させる素晴らしいキャラだ。すごすぎ。

また最後のチームはホワイトボードではなく、画用紙を使って物語風にプレゼン。これも良く出来ていた。

各チームからのプレゼンのあと、大蘿さんから講評がありフォーラムは終了。3時間のセッションはあっという間でした。個人的には中高生のアイデアレベルの高さに感心しました。

子供の視点には新しいものがありますが、「こうしたらいい」というレベルではなくて、「こうするとこういういいことがあるからこういうことが起こるはず」といった深い考察までされていてなるほどねー、とうなずくことしきり。

子供達も長時間しゃべることができて楽しそうでした。今度はこども検索会議とかできないかな、と思ったり(キラーン☆)。

イベントの終わりにはYahoo! JAPANさんからこどもたちにおみやげが・・・あいかわらず太っ腹です。僕も欲しかったけど大人げないのでおねだりしませんでした。

気軽に遊びにいったのでブログに書くつもりもなかったのですが、子供達に感心したので賛美の意味も込めてアップしておきます。こどもたち、関係者のみなさま、楽しかったですね。お疲れ様でした!

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. JUNECフォーラム 分科会開催報告!

    13hw編集部の青島です。 この週末、こども国連環境会議の国際フォーラムに13h…

  1. No trackbacks yet.